2017年6月13日火曜日

「花と爆弾」に素敵なカバーがつきました


2004年に上梓し以来、早いもので13年が過ぎました。
残り部数も少なくなってきましたが、
この度、「花と爆弾」に新しいカバーをつけました。





日英バイリンガル詩画集なので、カバーにも英語を付けました。
また、デザイナーの知人のご協力を得て、
デザインもかわいらしい感じに♪


より素敵になった「花と爆弾」を、どうぞお手にとってご覧下さい。

「花と爆弾」ホームページや、主催イベントなどでお待ちしております♡
「花と爆弾」HP:http://www1.plala.or.jp/cheko/kaoru/

2017年6月7日水曜日

7/20小橋かおるトーク会~アイスランド&ヨーロッパの旅でみつけたもの~


~7.20 グリーンズトーク in ひょうご~

民主主義ってコレかも?
アイスランドの国会議事堂
なんと!国会議員の半数が女性

                   
アイスランド

ヨーロッパの旅で
みつけたもの
 
 


お話:小橋かおる
 
日時:2017年7月20日(木) 10:00~11:30  開場 9:30
場所:神戸市勤労会館 406号
参加費:500円(原発事故避難者・学生・障がい者 200円)
子ども無料
お子さん連れのご参加歓迎♪(会場内にキッズスペース有
 
首都レイキャビク


【メッセージ】
北大西洋の小さな島国、アイスランド共和国をご存じですか?人口30万人ほどの氷河と火山の国ですが、2008年のリーマン・ショックによる金融崩壊の危機を乗りこえ、2016年には一人あたりの所得世界7位と経済を立て直した国。また、男女平等ランキング世界1位、平和な国世界1位、幸福度世界3位、そして国内電力需要のほぼすべてを水力と地熱でまかなうという、まるで社会的「おとぎの国」のようなアイスランド。いったいどのような人たちが創り上げたのか?ずっと気になっていた国、アイスランドを3月に訪問し、国会議員、市民政党の支持者、若者、ごく普通の人々と会話を交わし、その答を探してきました。同じく訪問したフィンランド、イングランドを合わせ、この旅で見つけたものをお話させていただきます。

 
                                      
【小橋かおるプロフィール】...
大学英語講師。2004年にチャリティ詩画集「花と爆弾-もう、戦争の暴力はやめようよ-」上梓以来、アフガニスタンとイラクの子どもたちのための寄付活動を続ける。2011年、東京電力福島第一原発事故による被ばくから子どもたちを守る活動への支援を開始。戦争も核もない自然豊かな地球を次世代に残したいとの思いで、メールマガジン「7世代に思いをはせて」を発行中。
緑の党グリーンズジャパン会員。


緑の党会員・サポーターでない方もご自由にご参加いただけます。

主催:緑の党ひょうご(緑の党兵庫県本部)
お問合せ・連絡先:hyogo.greens@gmail.com
(松本)TEL070-1308-7717
フェイスブック・イベントページ
https://www.facebook.com/events/1912292002323247/

2017年3月7日火曜日

詩人 アーサー・ビナード講演会@5月21日~花と爆弾賛同企画~

放射能社会を生きる連続セミナー第9回


アーサー・ビナード講演会           

詩人 アーサー・ビナードさんに聞く
      言葉のつむぎ方、ひもとき方
     
日時: 2017年5月21日(日)
     14:00~16:30 (13:30開場)   
場所: 神戸市勤労会館(405・406号室)
参加費:800円 (原発避難者・高校生・大学生 400円)
中学生以下無料、お子様連れ歓迎

* キッズスペースにて視聴可
  *講演会は日本語で行われます。         


日々のニュースで見かける「原子力規制委員会」「放射性物質汚染対処特別措置法」「東電改革提言」などなど、漢字だらけの、何か良いことを表しているように見えて、その中身をよく知ることもなく、そのうち風のように記憶から消えていく言葉たち。
大事なはずなのに心に残らないこの言葉たちは、誰がどのような目的で作り出しているのか・・・。 言葉のソムリエ、詩人のアーサー・ビナードさんに、そんな言葉たちのひもとき方を教わり、また心に届く言葉のつむぎ方を学びましょう。



講師紹介:アーサー・ビナード(Arthur Binard)
アメリカ合衆国、ミシガン州生まれの詩人。絵本『さがしています』(童心社)で第44回講談社出版文化賞絵本賞など受賞。随筆、翻訳多数。
日本語、英語を問わず、日々使われる言葉の本質を見抜き、社会のからくりを明らかにする軽快な語り口調の講演会は大好評。





【セミナー賛同団体】給食@コミュニティー グリーンコープ生活協同組合ひょうご 原発の危険性を考える宝塚の会  神戸市給食の安全を考える会 小まめ堂 食品公害を追放し安全な食べ物を求める会  生活協同組合コープ自然派兵庫 生活協同組合兵庫いきいきコープ 生活クラブ生活協同組合都市生活 脱原発・明石たこの会 脱原発はりまアクション  花と爆弾-もう、戦争の暴力はやめようよ 兵庫県被爆二世の会 兵庫県有機農業研究会 豊作野菜を送る会 
【講演会賛同】芦屋「九条の会」 安保関連法廃止!市民の集い 神戸YWCA・平和活動部 日本基督教団兵庫教区社会部委員会 平和と民主主義をめざす全国交歓会・兵庫


主  催 さよなら原発神戸アクション
問合せ 小東 090-1678-1431 小橋 kaorukobashi@hotmail.com

2016年12月30日金曜日

スペシャル・ライブwith花爆 for アフガン・イラク@神戸元町 2/11/2017

これまでも「花と爆弾」チャリティ・ライブでは、いつも素敵な歌声を披露してくれているマルコさんが、関西フォークの重鎮のおふたりを巻き込んで、神戸で「花爆」なライブを企画してくださいました。
私も久しぶりに「詩の朗読」で参加させてもらおうと思います。
このスペシャルなライブにどうぞお運びください☆

☆ながいよう 中川五郎 丸岡マルコ淳二            
with花爆 for アフガン・イラクの子どもたち

日時: 2017年2月11日(土・祝)     18:00 OPEN 19:00 START

会場: 神戸元町シルクロード
兵庫県神戸市中央区北長狭通5丁目1-13
TEL.078-371-6747

チャージ: ¥3000 (飲食別途)
& よろしければ「花と爆弾」への募金をお願いします。




アーティスト紹介:

丸岡マルコ淳二 知る人ぞ知る「花と爆弾」の一番のサポーティング・アーティスト!
これまでの「花と爆弾」主催チャリティ・ライブには欠かさず出演してくださっています。マルコ・ハウスを切り盛りしながら、関西一円で精力的にライブ活動中!

ながいよう: 元「ディランII」メンバー。「プカプカ」はきっと聞いたことがあるはず。現在は沖縄在住。沖縄の基地問題についての歌も多数。

中川五郎: ボブ・ディランの訳詞でも有名なシンガーソングライター。2016年5月には、神戸での兵庫憲法集会にも歌いに来てくださいました。「腰まで泥まみれ」は圧巻でした。youtubeの動画をご紹介します。→ https://www.youtube.com/watch?v=HSHoX9FQy8Q


このような素晴らしいお三方のライブに「花と爆弾」もご一緒させてもらえて、ほんとうに感謝です。

憲法集会にて中川五郎さんとのツーショット


☆後記: ライブ報告☆

2月11日のスペシャル・ライブは大盛況で、
とっても熱いライブとなりました。
動画がアップされていますので、ご紹介します。

♪中川五郎「Sports for Tomorrow」
https://youtu.be/VEC6RPFLGPo
♪ながいよう「男らしいってわかるかい」
https://youtu.be/UxD3jDiYtrg
♪丸岡マルコ淳二+小橋かおる「花と爆弾 空爆の街で」
https://youtu.be/yNbMHWhfZKw

沖縄基地反対、南スーダン自衛隊撤退署名や
「花と爆弾」への募金へのご協力に深く感謝します☆



2016年12月3日土曜日

ハッピークリスマス♪大人のクリスマス会(withかおる先生)on 12/13/2016 @神戸・長田

コープ自然派兵庫さんが、素敵な会をセッティングしてくださいました。
クリスマスにまつわるお話、クリスマス・ソング、平和への祈り・・・

集まってくださった皆さんと、いろいろお話できたらと思っています。
自然派さんのクリスマスケーキも食べられるようで、楽しみです♪


ハッピークリスマス♪大人のクリスマス会(withかおる先生)

と き:2016年12月13日(火) 10:00 ~ 12:00
ところ:新長田勤労市民センター 第三会議室
(神戸市長田区若松町5丁目5-1)

講師:小橋かおる

参加費:400円(一般600円)
定 員:25名
託 児:400円(一般600円)
主催:コープ自然派兵庫・ビジョン平和
詳細→http://www.shizenha.ne.jp/hyogo/detail/5/index.html?articleId=20116


私の好きなHappy Xmasの歌詞です♪


2016年10月22日土曜日

11/15/2016アフガン・イラク米帰還兵スピーキング・ツアー in 西宮&神戸(「花と爆弾」応援企画)



沖縄米軍基地建設に反対するメンバーたち(2015年)



アフガン・イラク戦争で戦った、平和を求める米元軍人(Veterans for Peace)のメンバーが、11月に来日し、関西・広島・関東でスピーキングツアーを行います。
小橋が兵庫県内のイベントをコーディネートさせていただきましたので、「花と爆弾」応援企画として、ご紹介いたします。すべてのイベントに日本語通訳が付きますので、英語が苦手な人も、安心してご参加ください。







【西宮】
★ ミニフォーラム:「戦争体験」と「戦争の現実」
・日時:2016年11月15日(火)16:50~18:20
・会場:関西学院大学西宮上ケ原キャンパス 
  B号館301号室(正門から入って左奥)              
      http://www.kwansei.ac.jp/pr/pr_001086.html
・講師:おふたりのアフガン・イラク帰還兵
    (平和を求める米元軍人・Veterans for Peaceメンバー)
・参加費: 無料 予約不要 (どなたでもご参加いただけます。)
・問い合わせ: 関学・高島 takac@kwansei.ac.jp
・共催: 関西学院大学キリスト教と文化研究センター
      関西学院大学人権教育研究室
・後援・協力: 関西学院大学法学部


【神戸】
★「沖縄」上映とトークの会                    

・日時:2016年11月15日(火)19:00~21:00
・会場:元町映画館  (2階イベントスペース) 神戸市中央区元町通4-1-12
 http://www.motoei.com/access.html

・上映: 「沖縄」レジス・トレンブリー監督作品
  上映後、監督とのスカイプトークと
  ステージでの退役軍人とのトーク

・参加費: 1500円/元町映画館で『済州の魂たち』ご鑑賞の方は1000円
・定員: 先着30名様
 
・問い合わせ: 小橋 kaorukobashi@hotmail.com
・企画:ベテランズ・フォー・ピース(平和を求める元軍人の会) 2016/11 来日ツアー実行委員会








元町映画館・関連映画情報~                                          
■「済州の魂たち」
2016年 11月12日~11月18日 連日16:30〜」
アメリカ人監督による米陸軍支配下にあった済州島の住民の抵抗と虐殺を追ったドキュメンタリー映画。
上映についてのお問い合わせは、元町映画館にお願いします。
元町映画館:http://www.motoei.com/





関西では、11月16日に京都でもイベントが企画されています。
詳細は、広島・関東のイベント情報とともに、リンクをご覧ください。
ベテランズ・フォー・ピース(平和を求める元軍人の会) 2016/11 来日ツアー
https://www.facebook.com/VFP2016/posts/1484491614900445:0



Veterans for Peace
ベテランズフォーピースは退役軍人、軍人の家族、同志で構成される国際組織です。平和の文化を構築し、戦争の真のコストを露出させ、戦争の傷を癒すことに専念しています。ネットワークは、米国および海外全体で120以上の支部で構成されています。
 公式サイト:https://www.veteransforpeace.org/





企画:ベテランズ・フォー・ピース(平和を求める元軍人の会) 2016/11 来日ツアー実行委員会
   OVERSEAs(安保法制に反対する海外関係者の会)



「花と爆弾」で応援いたしておりました兵庫県内のイベントは、とても好評のうちに終了しました。特に関西学院大学では、学生を中心に300名ほどの方が、アフガン・イラク戦争を戦った元兵士から、戦争の現実を聞いてくださり、コーディネーターを務めさせてもらった私も、たいへん嬉しく思いました。

元町映画館でのトーク会の様子はこちらをご覧ください。
■元町映画 イベント・リポート
http://www.motoei.com/event/event.html#1116

■動画
https://www.youtube.com/watch?v=rxoXlB4EfHw


関西学院大学でのミニ・フォーラムを伝える神戸新聞(2016年11月17日)と、
ドキュメンタリー映画『済州の魂たち』上映を伝える毎日新聞(2016年11月13日)




毎日新聞(2016年11月13日)
 



2016年9月20日火曜日

「花と爆弾」の原画が展示されます@ちいさな写真とことば展 in 宝塚(10月13~17日)

ちいさな写真とことば展〜未来のこどもたちへ〜
  期間:2016年10月13日(木)~10月17日(月)10:00~16:00


会場: cafe Teraco 阪急清荒神駅ちかく 
宝塚市旭町 1丁目16-8 https://www.facebook.com/asahiteraco/

この写真展を開催されるママ、かぶもとみほさんとは、安保関連法に反対するママの会で出会いました。
花爆カフェ」にもお越しいただき、「花と爆弾」の原画を気に入ってくださって、
今回の写真展に、3点ほど展示してくださることになりました。
みほさんのとても心あたたまる写真とことばたちとともに、「花と爆弾」の原画が飾られるのが、とても楽しみです♪
                                       
 
以下に、かぶもとみほさんからのメッセージなど、
facebookのイベントページより転載させていただきます。
https://www.facebook.com/events/1389377491076560/
 
この写真展は、無名の写真好きママが
今この時代の中で、”共に感じたいこと”を、
カタチにしてみようと生まれたものです。

日常の中にあるひかりと
遥かな時間の中でつながってきた命や想い
あたり前のようでいて
あたり前でないものたち

あなたはこの地球にあなただけ
わたしはこの地球にわたしだけ
ここに生まれてきた意味と...
未来へ伝えたいもの・・・

写真や、言葉、気になる書籍なども集め、いろんな方と共有できたらと思っています。

期間中、素敵な書籍の挿絵原画やZINEの展示、おしゃべり会、
手しごとの時間など、いろいろな企画も考えております。
ぜひ足を運んでくださいね。お待ちしております。

場所 cafe Teraco 清荒神駅ちかく 周辺に有料Pあり
写真と言葉 かぶもとみほ
 
 
写真提供:かぶもとみほ